会員紹介

折り紙、クライミング、Webエンジニア、三足のわらじで夢を追求する新宮さんの挑戦。 

shinguphoto_01.jpg

Q:普段はどんなお仕事をされているのでしょうか?

現在は「オリカタ」という会社を立ち上げ運営する傍ら、さらには東京のベンチャー企業でエンジニアとして仕事をしています。


「オリカタ」の事業を立ち上げたのは、新卒でWebエンジニアとしてヤフー株式会社に入社し、3年間働いてからですね。もともと「オリカタ」を始めたきっかけは、父の事業でした。

Q:お父さんはどのような事業をされていたのでしょうか?

自分の父親は折り紙作家なんです。折り紙作家として作品をネット上にあげて、広告で収入を得ていました。
ある頃からyoutubeやinstagramの台頭で、折り紙作家が増えていきました。

その一方で、父親のシェアは奪われていき、次第に盗用も増加していきました。

なので、折り紙作家さんが自分の作品を作って活動しやすくなるように、統一したプラットフォームが必要だろうと考え『オリカタ』というサイトを2018年頃に作りました。

orikata_logo.gif

Q:どうして移住を考えたのでしょうか? 

事業を立ち上げてからは、フリーランスとしてエンジニアの仕事もしながらの生活でした。
どちらの仕事も場所に縛られるものではないので、都内にいなくてもいいかなと思って富士見町に移住しました。

 

現在ベンチャー企業で働いている理由は、週3日だけ出社すれば良いスタイルなので、2拠点居住に向いていると考えたからですね。
平日は東京、週末は富士見に滞在していることが多いです。

shinguphoto_02.jpg

Q:なぜ富士見町を選んだのでしょうか?

前から八ヶ岳周辺に登山やクライミングをするために通っていました。


夏場は北杜市の瑞牆山や、南佐久郡の小川山。冬には八ヶ岳の美濃戸登山口からすぐのところにアイスクライミングに来ていました。実は移住する前からほぼ毎週のように来ていたんですよ(笑)

友達も北杜市に移住して羨ましいと思っていましたし、仕事も場所を選ばなくなったところで移住を決めました。

Q:移住をするきっかけはなにかありましたか? 

「おためしナガノ」というお試し移住の制度です。
当初は富士見町のことを全然知らなかったのですが、調べてみたら北杜市の隣で、森のオフィスもとても綺麗だったので富士見町に決めました。

Q:移住してからの生活はどうですか? 

生活のサイクルとしては基本的には変わらないです。
平日の日中は週5でWebエンジニアとしての仕事をして、夜はクライミングジムに行ったり、自分の会社の仕事や撮影の仕事をしています。

土日はクライミングか、撮影の仕事をしていることが多いですね。

森のオフィスにいると、面白い人と交流ができたり、仕事だけでない関わりがあったりするところが魅力的です。
なので移住してから、いろいろな機会に恵まれるようになったと感じますね。

shinguphoto_05.jpg

▲ 森のオフィスで知り合った仲間とクライミングにいくことも

Q:具体的にはどんな機会がありましたか? 

例えば映画上映会です。
「The Dawn Wall」というクライミングの映画の上映会を森のオフィスで行いました。
自分が森のオフィスのスタッフに映画のことを話したら興味を示してくれて、知らぬ間に上映することになり、しかも自分が仲間と撮ったクライミングの映像作品も一緒に上映してもらえることになりました。

せっかくならたくさんの人に見てもらいたい気持ちもありましたし、作品ができる前から上映を確約したら生半可な気持ちでは作れなくなるので、いい作品を作れると思って。

その時は1分半くらいのトレーラー程度に編集をして、その後別のイベントで本編を上映してもらいました。

Q:具体的にどんな作品を作られたのでしょうか

クライミング仲間と一緒にクライミングに関する映像を作りました。

じつは中学の頃からクライミングをしていたので、ぼんやりとそれを強みにした仕事をしたいと考えていました。
Webエンジニアの収入以外で、お金稼ぎだけじゃないことにも挑戦したかったのもあります。
映像づくりでは、長く登山やクライミングをしている自分だからこそ伝えられることを映像にこめています。

イベントで上映したのは1作品目だったのですが、短編映画祭にも出してオフィシャルセレクションに選出されました。今は2作目の制作を進めている最中です。

shinguphoto_04.jpg

▲ 新宮さんが関わる映像制作チーム「BlackDoorFilms〈BUM LIFE /フランス・シャモニー〉」からのワンシーン 

Q:今後はどのように活動されますか? 

折り紙の事業も映像の事業ももっと発展させていきたいですね。

折り紙やクライミングの映像のように自分にしかできないことをやっていきたいという思いが根底にあるので。

今は正社員として働いているため、平日の夜や土日を利用して自分の事業の時間に当てています。「お金を稼ぐための時間」と「自分のための時間」が分かれてしまっているので、その割合を変えて、最終的には「自分のための時間」だけでお金を稼げたらと考えています。

​名前

新宮さん 

職種

Webエンジニア 

移住歴

神奈川(横浜)→ 富士見町 

プロフィール

折り紙作家の作品が集まるプラットフォーム『オリカタ』を運営する株式会社オリカタの代表取締役。 折り紙作家の父親を手伝う中で感じた、折り紙業界の課題を解決しようと日々奮闘を続ける。 

その傍ら、クライミング仲間とクライミングの映像制作に取り組み、一作目は150作品が集まる短編映画祭にてオフィシャルセレクションに選出。 

さらには都内のベンチャー企業でエンジニアとしての仕事もこなす「三刀流」の活動家。